ラーメン屋を開業し成功するプロセス

ラーメン屋の開業・運営記事一覧

ラーメン屋の経営が成功するかどうかは、食材の仕入れが大きく関わってきます。仕入れ先の選択を誤ってしまったら、他が完璧でも経営破綻してしまうなんて事もないとはいえないのです。そこで、仕入れ先を決める為の、お薦めの方法を紹介します。一番大事なのは、値段ではありません。いくら安くても、質が悪くてはいけません。質と値段が最適な業者をみつけましょう。業者を決める時には、見積もりをできるだけたくさんのところに...

ラーメン屋を開業するなら、大きく分けて二つの選択肢があります。それは、店舗を構える方法と屋台などの移動形式を取る方法の二種類です。どちらが儲かるのか?と聞かれれば、可能性が高いのは店舗型でしょう。扱うメニューも、規模も自由自在です。しかし、初期投資を含め、開業資金はかなりの額が必要になります。「ハイリスク・ハイリターン」なのが店舗型の特徴といえます。屋台などの場合は、まず、家賃がいりません。調理と...

ラーメン屋を始めるにあたって、問題なのはやはり資金面でしょう。手軽に予算を削れて節約できる部分は、なんと言ってもお店のデザインや内装関係だと思います。その為、資金に余裕がないと、どうしてもシンプルな内装やデザインになってしまうものです。そのシンプルな内装やデザインが、お客様にクールな印象を与えるなら問題はありません。けれど、チープにしか見えないような内装では、ちょっと考えものでしょう。今やラーメン...

ラーメン屋に行って美味しいラーメンが食べられた時は本当に幸せですが、そこに気持ちの良い接客態度が付いてくれば、もう言う事なしですよね。行列のできるラーメン店では、忙し過ぎて接客もおろそかになりがちですが、接客態度は大事なポイント。気持ちの良い対応をしてくれるラーメン屋には、それだけで常連客が付きやすくなります。ラーメン屋なのだから味で勝負、と思っていては他店との差別化は図れません。ちなみに、牛丼の...

ラーメン屋をオープンしたら、集客力が必要になりますね。もちろん、味で勝負する事は大切ですが、美味しいだけでは流行らないのがこの業界です。特に、立地がよければ、何もしなくても、コンスタントな集客が望めるかもしれませんが、繁華街や大通り沿いにない、地元密着型のお店などですと、宣伝に力を入れなければ厳しいです。とはいえ、余程の人気店やコネでもなければ、テレビで特集されたり、雑誌に紹介されたりは難しいです...

ラーメン屋は、時間に縛られない業種です。ランチ専門でもやっていけますし、深夜まで営業してもいいのです。営業時間を決める時は、ターゲットとするお客様を先に決めましょう。客層を絞り込めば、効率的な営業時間が自然とみえてくるのではないでしょうか。例えば、ビジネス街でサラリーマンをターゲットにするなら、ランチタイムは外せませんよね。繁華街で飲み帰りのお客様をターゲットにするなら、早朝まで集客が見込めますが...

ラーメン屋を開業したなら、自分一人で調理から接客までするのか、アルバイトやパートを雇うのかを決めなくてはなりませんね。妻帯者であれば、夫婦で切り盛りするという選択肢もあります。ここでどのような選択をするかは、実はとても重要なのです。それをどう選択するかによって、経費がかなり変わってきます。確かに、オープンしてすぐはお客様も多い可能性が高いです。この時期は、一人ですべて回すのが大変かもしれません。で...

ラーメン屋さんの経営で、とても重要なのが、お客様一人あたりの「単価」です。これは、ラーメンの値段プラスアルファですので、よほど大食いなお客様でもなければ、上限はある程度決まってきてしまいます。そこで力を発揮するのが、「お持ち帰り」です。お持ち帰り商品をいくつか用意しておけば、単価は一気に跳ね上がります。お持ち帰り商品は、用意にそれほど手間を必要としないという利点もあります。梱包材を用意しておくだけ...

ラーメン屋の出前は、シェアが高いです。最近は一人暮らしの方も多いので、一人前から出前を受けるとなれば、とても喜ばれる事でしょう。注文の電話も、宣伝さえすればたくさん入るはずです。しかし、ラーメンは麺がのびるのと、スープが冷めるという難点があります。ですから、すぐに届けられなくては必然的に味が落ちます。だからといって、慌てて運べば、事故の心配もあります。また、出前するなら、少なくとも二人以上の人間が...